Web VideoMark および VideoMark Browser 利用規約

最終更新日:2019 年 2 月 1 日

この規約 (以下「本規約」といいます) は、一般社団法人 WebDINO Japan (以下「WebDINO Japan」といいます) が運営する、Web VideoMark および VideoMark Browser をご利用いただく方 (以下「利用者」といいます) の利用にあたっての条件を定めるものです。本サービスのご利用にあたっては、必ず本規約の内容をご確認ください。

1.定義

本規約では、以下の用語を利用します。

  • 1.1 「本サービス」とは、利用者環境で動作するデスクトップ版 (Google Chrome 向けアドオン「Web VideoMark」) およびモバイル版 (Android 用専用ブラウザー「VideoMark browser」) のソフトウェアならびに、データの収集分析を行うクラウドサービスの全体を通じて WebDINO Japan により提供される動画再生体感品質測定サービスを意味します。
  • 1.2 「本ウェブサイト」とは、https://vm.webdino.org/ をいい、本サービスに関連する情報を提供します。
  • 1.3 「QoE」とは、Quality of Experience の略称であり、本規約においては動画再生時の利用者の体感品質をいいます。
  • 1.4 「QoE 値」とは、本サービス内において利用者から収集された情報を基に計算される QoE の指標をいいます。
  • 1.5 「動画サービス」とは、本サービスにおいて、WebDINO Japan が QoE 値を算出する対象とするサービス (2019 年 1 月現在、Youtube、TVer、Paravi。なお、これらのサービスの商標は各サービスの運営者が保有します) をいいます。
  • 1.6 「視聴情報」とは、利用者が動画サイト上で動画を再生する際に、本サービスを通じて WebDINO Japan が取得し保存する、以下の情報をいいます。
    • ・ 動画視聴日時
    • ・ 利用しているインターネット・サービス・プロバイダ(以下「ISP」といいます。)に関する情報(通信時のIPアドレスより推測)
    • ・ 地域情報(通信時のIPアドレスより推測)
    • ・ 動画と関連ファイルのURL
    • ・ バッファリングや動画再生の中断等の再生時のイベント情報
    • ・ 動画のシーク等利用者による操作情報
    • なお、利用者が利用しているISP情報及び地域情報の推測には、利用者が本サービスへ接続する際のソースIPアドレスを匿名化処理(末尾8ビットを削除します。)した上で用います。また、匿名化処理前のIPアドレスが保存されることはありません。
  • 1.7 「統計情報」とは、利用者から収集した視聴情報をもとに、時間帯別、サービス別、動画サービス別、ISP 別、地域別に集計した QoE 値の平均等のデータであって、特定の個人との対応関係が排斥されている情報をいいます。

2.規約への同意

  • 2.1 利用者は、本規約の定めに従い本サービスを利用しなければなりません。
  • 2.2 利用者は、本規約に有効かつ取消不能な同意をしない限り本サービスを利用できません。
  • 2.3 利用者が 16 歳未満である場合、親権者など法定代理人の同意を得たうえで本サービスを利用してください。
  • 2.4 利用者は、当社所定の方法により同意する旨の意志を表示したときに、本規約に有効かつ取消不能な同意をしたものとみなされます。

3.規約の変更

WebDINO Japan は、以下の場合に、その裁量により、あらかじめ利用者に通知することなく、いつでも、本規約を変更できるものとします。

  1. 本規約の変更が、利用者の一般の利益に適合するとき
  2. 本規約の変更が、本サービスの利用に関する合意の目的に反せず、かつ、変更の必要性、変更後の内容の妥当性、本規約を変更することがある旨の定めがあることおよびその内容その他の変更にかかる事情に照らして合理的なものであるとき

変更後の本規約は、本サービスのウェブページに提示された時点から効力を生じるものとし、利用者は本規約の変更後も本サービスを使い続けることにより、変更後の本規約に対する有効かつ取消不能な同意をしたものとみなされます。本サービスを利用される際は、随時、最新の本規約をご参照ください。

4.プライバシー

  • (1) WebDINO Japan は、本サービスの提供に伴い、利用者から視聴情報を取得しますが、視聴情報には、氏名、年齢、性別、メールアドレス等、直接的または間接的に特定の個人を識別可能な情報は含まれません。また、本サービスでは、利用者や利用者の端末に紐付いた ID は発行せず、同一利用者の視聴した動画の履歴をトラッキングすることはありません。
  • (2) 本サービスにおいて収集された視聴情報は、WebDINO Japan が保有・管理します。
  • (3) WebDINO Japan は、本サービスの提供にあたり、QoE 値の計算や統計情報の生成、もしくはネットワーク品質の調査や改善を目的とした分析または QoE 値もしくは統計情報等の公開等を目的として、利用者から取得した視聴情報を第三者へ提供し、またはオープンデータとして一般に公開することがあります。
  • (4) 本サービスの利用により取得される個人情報の取り扱いについては、WebDINO Japan が別途定める「Web VideoMark および VideoMark Browser プライバシーポリシー」に従って取り扱うものとし、利用者は、当該プライバシーポリシーに同意するものとします。その他、個人情報の取り扱いに関する詳細については、プライバシーポリシーをご参照ください。

5.禁止事項

利用者は、本サービスの利用に際して、以下に記載する事項を行ってはなりません。

  • (1) 本規約に違反する行為。
  • (2) 法令に違反するまたはその恐れのある行為および公序良俗に反する行為。
  • (3) WebDINO Japan または第三者の知的財産権その他法令上または契約上の権利を侵害する行為。
  • (4) WebDINO Japan または第三者になりすます行為および意図的に虚偽の情報を流布させる行為。
  • (5) 本サービスが予定している利用目的と異なる目的で本サービスを利用する行為。
  • (6) WebDINO Japan またはその指定する第三者が提供するソフトウェア以外による、本サービスへのアクセス。
  • (7) 本サービスに関連し、反社会的勢力に対し直接・間接に利益を提供する行為。
  • (8) 本サービスで使用するサーバーまたはネットワークシステム等を破壊、妨害しもしくは過度の負担をかける行為または当該サーバーに蓄積された情報を不正に読み出し、書き換え、または消去する行為。
  • (9) その他 WebDINO Japan が本サービスの正常な動作を妨げると判断した行為。

6.利用者の責任

  • 6.1 利用者は、本サービスを利用するにあたり、必要なパーソナルコンピュータ、携帯電話機、通信機器、オペレーションシステム、通信手段及び電力等を、自身の費用と責任で用意しなければなりません。利用者は、その利用環境がWebDINO Japanの推奨する利用環境に適合していない場合、又は利用環境に適合している場合であっても利用者固有の利用環境若しくはコンピューターの設定等により、本サービスの利用ができない場合があることを了承するものとします。
  • 6.2 利用者は、利用者自身の責任において本サービスを利用するものとし、本サービスにおいて行った一切の行為及びその結果について一切の責任を負うものとします。
  • 6.3 WebDINO Japanは、利用者が本規約に違反して本サービスを利用していると認めた場合、WebDINO Japanが必要かつ適切と判断する措置(本サービスの全部又は一部の利用停止を含みますがこれに限られません。)を講じることができるものとします。また、WebDINO Japanは、当該措置により利用者に生じた損害を賠償する義務を負いません。ただし、WebDINO Japanは、利用者による本規約の違反を防止又は是正する義務を負いません。
  • 6.4 利用者は、本サービスを利用したことに起因して、WebDINO Japanが直接的若しくは間接的に何らかの損害(弁護士費用の負担を含みます。)を被った場合(WebDINO Japanがかかる利用を原因とするクレームを第三者より受けた場合を含みます。)、WebDINO Japanの請求にしたがって直ちにこれを補償しなければなりません。

7.免責

  • 7.1 WebDINO Japanは、本サービスに事実上又は法律上の瑕疵(安全性、信頼性、正確性、完全性、有効性、特定の目的への適合性、セキュリティ等に関する欠陥、エラーやバグ、権利侵害などを含みます。)がないことを明示的にも黙示的にも保証しません。WebDINO Japanは、利用者に対してかかる瑕疵を除去して本サービスを提供する義務を負いません。
  • 7.2 WebDINO Japanは、故意又は重過失がある場合を除き、本サービスに起因して利用者に生じたあらゆる損害について一切の責任を負いません。
  • 7.3 WebDINO Japanは、利用者に事前の通知をすることなく、WebDINO Japanの単独の判断により、本サービスの内容の全部又は一部の変更、停止、中止又は廃止をすることができます。当該変更、停止、中止又は廃止には、システムの保守やサーバーダウン、天災等に起因するものも含みます。

8.準拠法、裁判

本規約は日本語を正文とし、その準拠法は日本法とします。本サービスに起因又は関連して、WebDINO Japanと利用者との間に生じた紛争については東京地方裁判所又は東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。